· 

「生きること」について思うこと☆

 

 

こんにちは^^

 

自分も周りの人も幸せに導く

 

未来ビジョンセラピスト

 

永田吉邦です^^

 

 

 

 

今回は

 

★★★★★★★★

 

「生きること」

について思うこと☆

 

★★★★★★★★

 

というお話です^^

 

 

 

 

ここ数年

 

社会情勢の大きな変化や

 

コロナ禍の長期化による

 

景気の不安、

 

コミュニケーションの減少などで、

 

 

本当に大きな変化や

 

色んな出来事が起きました。

 

 

 

 

 

生きていると

 

色々なことがありますね。

 

 

 

 

 

人は

 

とっても

嬉しいこと

 

とっても

楽しいこと

 

もあれば、

 

 

とっても

悲しいこと

 

どうにも言葉に

表現できないこと

 

出てきます。

 

 

 

 

いつも

元気な人

 

もいるけど

 

 

それは

 

その人の

ただの一面

 

でもあり、

 

 

 

元気な

黄色の自分

 

もいれば

 

 

冷静な

青の自分

 

 

心地よい

ピンクの自分

 

 

情熱的な

赤の自分

 

 

何もかも嫌な

黒の自分

 

 

もいます。

 

 

 

 

 

そう、

 

全てが自分

 

です。

 

 

 

 

 

 

それは

 

どれもこれも

 

私の心の内側

 

にあるもの。

 

  

 

 

そんな

 

自分がいることを

 

「無いこと」

 

にしてしまうと

 

 

それが

 

とっても膨らんで

 

大きくなってしまう

 

こともあったりします。

 

 

 

 

  

強さ

 

強く見せることじゃなく

 

 

弱い

そのままの自分

 

受け入れること。

 

 

 

 

優しい自分

 

受け入れること。

 

 

 

 

悲しんでる自分

 

受け入れること。

 

 

 

 

でも、

 

そんなことを言ったって

 

どうやって?!

 

 

 

 

 

 

全部が全部

 

理解できなくても

 

良いんです。

 

 

 

 

ただ、

 

時々

 

言葉に

できない思い

 

声に出してみる。

 

 

 

 

 

ワ~~~~ッと

叫んだり

 

 

ワ~~~~ッと

泣いたり

 

 

ワ~~~~ッと

怒ったり

 

 

ワ~~~~ッと

喜んだり

 

 

 

 

そんな

 

自分を表現しても良いと

 

思います。

 

 

 

 

一人のドライブで、

 

誰もいない大きな公園で。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

自分が

 

とても

信頼できる人

 

か、

 

 

自分に

 

全く

害のない第3者

 

 

 

そのことを

 

打ち明けてみる。

 

 

 

 

色んなことがありすぎて

 

何もかもが分からくなったとき

 

 

私が救われたのは

 

そんなことだったように

 

思います^^

 

 

 

 

 

 

そして、

 

頭を使うだけじゃなく

 

 

自然

 

ゆっくり見て

 

楽しんでる自分が

 

今もいますか?!

 

 

 

 

大きな雲がゆっくりと

 

ちっちゃな雲が足早に

 

通り過ぎていく。

 

 

 

 

色んな雲が

 

ゆっくりと

 

あっちこっちに交差する。

 

 

 

 

 

太陽が雲に隠れ、

 

また顔を出す。

 

 

 

 

白い砂浜の波が

 

押しては返す

 

 

 

 

波の音は

 

時々

 

大きくなったり

 

小さくなったり。

 

 

 

 

 

風が吹き、

 

木の葉がゆらゆらと

 

ゆれる。

 

 

 

 

焚火の火が

 

ゆらゆらとゆれる。

 

 

 

 

私たちも

 

自然の一部です。

 

 

 

 

  

たくさん走ってきて、

 

気づいたら

 

がんばりすぎてたかも

 

しれません^^

 

 

 

 

頭と体の力を

 

ちょっと抜いて

 

 

ちょっと

 

ゆっくり休んで

 

 

また一歩ずつ

 

ゆっくりと

 

歩いていこう☆

 

 

 

 

 

大丈夫^^

 

 

 

 

太陽が

 

たくさんの

見えない存在が

 

たくさんの

人たちが

 

いつも

あなたを

 

見守って

くれている☆^^