その結婚生活が終わるとき・・・

 

 

こんにちは、

 

未来ビジョンセラピストの

 

長田龍児です^^

 

 

 

 

 

今回は

 

その結婚生活が終わるとき…

 

というお話です。

 

 

 

 

あなたは

 

今の結婚生活が

上手くいっていますか?!

 

 

もしくは

 

 

今、

長く付き合っている恋愛が

上手くいってますか?!

 

 

 

 

 

上手くいく

 

という表現が良くなければ

 

 

2人の関係に

 

楽しさ心地良さ

 

を感じていますか?!

 

 

 

 

 

今、もしその答えに

 

 

「YES♡」

 

 

”心から答えられた人”

 

問題ありません^^

 

 

 

 

 

「えっと……💦」

 

 

となってしまった人は

 

 

ぜひ読んでいただければと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

セラピストとして

 

よく相談にあるのが

 

夫婦のパートナーシップ問題

 

です。

 

 

 

 

 

その中で

 

30~60代の相談で

 

長い付き合いの結婚生活で

共通したこと

 

お話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

彼(旦那さん)が

 

 

 

仕事と自分の事ばかりで

家のことを

全然考えてくれない

 

 

 

 

 

仕事はしているが

家に帰ると

お酒を飲んでばかりで

 

私や子どもと

しっかり向き合ってくれない

 

機嫌が悪いと

手が出ることも💦

 

 

 

 

 

家庭に

お金を入れさえすれば

良いと思っている

旦那さんで、

 

最近は

精神的な成長を

感じられなくなり、

 

夫としては見れるが

 

パートナーとしては

全く見れなくなった

 

 

 

 

 

 

私よりも

自分の親や家族を優先して

 

守ってくれない旦那さんが

尊敬できなくなった

 

 

 

 

 

旦那さんが尊敬できず、

 

他に好きな男性が

できてしまった

 

 

 

などがあります。

 

 

 

 

 

男性からすると

 

 

とっても怖い相談💦

 

ではありますが、

 

 

 

これは

 

とてもよくある相談

 

 

です☆

 

 

 

 

表面的に言えば、

 

 

旦那さんが

私の事を分かってくれない

(理解してくれない)

 

 

パートナーとして

尊敬できなくなった

 

 

というところに

 

問題があるように思えるところです^^

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

まずは旦那さんの方から

 

見てみましょう。

 

 

 

 

旦那さんは旦那さんで

 

 

パートナーとしての奥さんを

子どもたちに

とられてしまった

 

表現できない

苛立ちや悲しい気持ち

 

 

 

 

父として

夫として

弱音を吐けない弱さ

 

 

 

等があったりします。

 

 

 

 

 

また

 

男性は元々生まれもった

 

狩猟本能が強く、

 

経済的な問題

(家庭にお金を入れる)

 

をクリアすれば

 

 

男性としての

役割は果たしている

 

”思いがち”なところがあります。

 

 

 

 

 

そんな男性は

 

 

自分の役割は

果たしているのに

 

今さら自分からどうすれば

(怒・悲)

 

 

と、

 

打開方法を考えきれず、

 

歩み寄ることも出来ない人も

 

多くいます。

 

 

 

 

 

これは、

 

この男性が

これから向き合う課題

 

ですね。

 

 

 

 

 

では、

 

相談に来た女性

 

どうかというと、

 

 

恋愛や結婚当初は

 

2人の関係性としては

 

良かったんですが、

 

 

男性性と女性性のバランスが

 

変化したために

 

違和感

 

を感じているところがあります。

 

 

 

 

 

 

恋愛中、または結婚当初は

 

女性女性性を使い、

 

男性男性性を使っていた。

 

 

 

 

男性ものごと切り開き

 

女性それを受入れ

 

 

2人で色々なものごとに

 

順応していった。

 

 

 

 

 

パートナーシップは

 

2人で1人の関係性なので、

 

 

それぞれのもつものを使って

 

その時は完結していた。

 

 

 

 

完全だった☆

 

 

 

 

 

 

それから年月が経ち、

 

 

子どもが生まれ

 

あなた自身も強くなり、

 

 

コントロールも自制も効かない

 

子どもに翻弄されながら

 

 

子どもに育てられて

 

あなたの男性性も強くなっていった。

 

 

 

 

あるいは

 

仕事を通し、

 

女性ながら男性性も鍛えられた。

 

 

 

 

 

 

出会った当初は

 

彼の中にある

 

男性性に魅力を感じていたが、

 

 

いつの間にか

 

私自身も持っていて使いだした時

 

 

今の彼には

 

魅力を感じなくなってしまった。

 

 

 

 

 

それは

 

魅力的に思えたものを

 

自分がいつの間にか

 

手に入れていたから。

 

 

 

 

 

男性は、、、

 

 

男性性

(強さ、切り開く、集中、力をつける)

 

を使うだけで

 

 

女性性

(優しさ、順応、解放、弱い部分を見せる)

 

 

広げて使っていくことはなかった…。

 

 

 

 

 

数年、または数十年が経った後、

 

 

2人で1人の

パートナーシップの

エネルギーのバランス

 

完全ではなくなった。

 

 

 

 

 

女性は、

 

 

優しさや精神性の高い

女性性をもつ男性や

 

男性性と女性性の

どちらも合わせもつ男性に

 

惹かれるようになった

 

 

なんてことがあります。

 

 

 

 

 

では、

 

これで

パートナーシップにおいて

彼との関係は終わったか?!

 

復活できないか?!

 

というと、

 

 

 

実はそうでもありません☆

 

  

 

まだ

 

あなたの中に

 

愛情が残っているのなら、

 

 

彼がまた魅力的になるように

 

サポートしながら

 

一緒に歩いていくことが

 

出来れば

 

 

その関係も

 

続くことでしょう。

 

 

 

 

 

 

彼が

 

少しずつでも

 

家族の関係性や

 

自分自身と

 

向き合うことが出来れば☆

 

 

 

 

 

その間、

 

あなたは

 

パートナーのサポートを

 

しながら

 

 

男性性と女性性について

 

さらに深い領域の解放を

 

していくことでしょう。

 

 

 

 

 

もしも

 

あなたとパートナーの

 

魂の成長スピード

(感謝の深さ、愛情深さ、どこまでを自分事と考えられるか)

 

が違って来たとき、

 

 

もしかしたら

 

それぞれの道を歩むことが

 

本当の幸せ

 

になるかもしれません☆

 

 

 

 

 

私たちは

 

お互いの魂を成長させるために

 

転生を繰り返し、

 

 

この肉体に生まれ、

 

今も成長を続けています☆

 

 

 

 

 

 

 

☆セッションを受けたい方へ☆

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    イサ (金曜日, 13 11月 2020 16:34)

    パートナーは他界して、一人です。
    生きている時は、常に会話しながら、一つ一つ解決していました。価値観のずれから、離婚の危機もありましたが、原点に返り話し合い、違いを認め合い、理解することでクリヤーして行きました。子供を通して、学ぶことも多くあり、夫も私も成長させられました。夫を信頼して、諦めずに向き合っていけば大丈夫と確信していました。私にとっては、素晴らしいパートナーでした。また、いつか会えるかな?

  • #2

    イサさん (龍児より) (金曜日, 13 11月 2020 16:52)

    旦那さまやご家族とステキな時間を過ごされましたね☆

    魂は成長し続けるもの。

    イサさんが望み続ければ、その先の未来があります☆