琉球八社・五芒星の光☆~その④(金武宮編)~

こちらは金武の観音寺(真言宗)の写真^^

金武宮はその敷地内の地下洞窟にあります☆

 

 

 

 

 10月22日の琉球八社・五芒星の光☆を行う少し、同じく琉球八社である金武宮に行くことにしました。

 

 

 

 それは、五芒星☆の光の柱を立てるで、どのような変化があるのかを知りたかったから^^

 

 

 

 

 五芒星☆についての日記はこちら☆

 

 ①琉球八社・五芒星の光(はじまりのはじまり)

 

 琉球八社・五芒星の光(当日1)

 

 琉球八社・五芒星の光当日の完結編!) 

 

 

 

 

 ただね、この金武宮、琉球八社ながら、インターネットで検索してブログを読んでみると、

 

 金武観音寺はとってもエネルギーが良いんだけど、

 

 その敷地内にある金武宮について、

 

 

 

 

「怖くて入れなかった」

 

 

 とか

 

 

「もう金武宮は、琉球八社とは呼ばない方が良い」

 

 

 とか、結構な言われようだったの(過去の話ね)💦 

 

 

 

 

 

 そんな噂の金武宮に、私、チャネラーのゆりさん、白龍ヒーリングのミーシャさんのいつもの3人で行くことになりました☆

 

 

チャネラーゆりさん白龍ヒーリングのミーシャさん龍児

 

 

 

 

 安定の3人^^

 

 

 

 そして、洞窟に入る先頭は、、、やっぱり私になるわけね^^

 

  

 

 

 

はじめての金武宮☆

金武宮、観音寺の入り口

 

 

 

この2つの柵の間に下に降りる階段があります

 

 

 

この下に降りて行きます^^

これより下は、神さまからの許可がおりず撮ってません(当時)^^

 

 

 

 

 さてさて、その噂の金武宮ですが、上からのぞくと、階段は見えるものの、その先は真っ暗。。。

 

 

 

 そして、上から見たところ、結構大変そうな感じなのでした(当時)。

 

 

 

 

 うん、とりあえず、行けるところまで行って、それから浄化の流れだねー。

 

 

 

 

 最近この3人、それぞれのやれる配置なんかがよく分かってきて、手際良く浄化できるの^^

 

 

 

 

 20~30段ほどの階段を降りると、拝所(お祈りする小さな社殿)がいくつか見えて、あぐらをかいた笑顔で大きな布袋さんもみえる。

 

 

 

 寂しい感じとか、怒ってる感じとか、色々混じってる(当時)。

 

 

 

 

 う~ん。。。

 

 

 

 

 さらにその下に階段があって、どうやらその下に金武宮の本殿があるらしいけど、さらに奥深くに降りなきゃいけない。

 

 

 

 この辺から浄化しないと、これ以上、下に行くのは無理だよね~。

 

 

 

 

 

 一旦戻って、浄化の準備をする。

 

 

 

 

 40~50分かけて浄化をし、本丸の琉球八社・金武宮へ!

 

 

 

 わ、怒ってる💦

 

 

 

 けど、人が祭り上げてたのに、勝手にそれが無くなって、悲しみも強いし、虚無感のようなものも漂ってた。

 

 

 

 

 これ、原因だよね。。。

 

 

 

 

 こちらも30分ほどかけて浄化。

 

 

 

 さらに奥があるようだけど、真っ黒いエネルギーが強くて、その日は一番奥まで行けなかった。

 

 

 

 

 これは、結構大変かも。。。

 

 

 

 

カフェレストラン長楽

という楽園^^

 その日、この金武宮の洞窟の反対側からの入口を管理するカフェレストラン長楽さんにお伺いしました。

 

 

 

 

 この鍾乳洞、金武宮側からと、長楽さん側からと、

 

 2か所から入れて、2つは柵で別々になってるけど、

 

 実は繋がっているわけね^^

 

 

 

 

 

 このお店、以前は金武宮(観音寺)の前で「龍の蔵」というお酒を販売するお店をやられていたんだけど、

 

 今は正月のみ店頭販売でお店を開いているだけで、ここから車で5分くらいのところにある長楽さんとして、

 

 カフェお酒、田芋(ターム)のケーキなどの販売をされてます。

 

 

 

 

 龍(たつ)という泡盛も有名です☆

 

 

 何年も寝かせた豆腐ようも、めちゃくちゃ美味しい♡

     

 

(ホームページ)

https://www.interlink-okinawa.com/kinta/chouraku.html

 

 

 

 

 そして、このお店のエネルギーですね、、、

 

 

 

 マジでめちゃくちゃ良いです☆

 

 

 

 私が今までに行ったお店の中で一番気が良い!!!

 

 

 

 

 

 (実は、ここがパワースポットじゃん♪)

 

 

 

 と感心しました^^

 

 

 

 ランチもとっても美味しいので、


 金武宮に行かれた際には、ぜひ行ってみてくださいませ☆

 


 

 

(食べログ)

3.13なので割と上位に入る評価ですが、エネルギーがめっちゃめちゃ良いことや味、接客などを勘案すると3.5くらいつけてほしいんだけどね~^^

 

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470302/47000360/

 

 

 

 

 

長楽さん側の洞窟探検^^

 

 このお店が管理している金武宮の反対側から入れる鍾乳洞ツアーがあります。

 

 予約制で、14時くらいから。

 

 大人400円で、とにかく入る価値ありです!

 

 同じ洞窟だけど、エネルギーの違いを感じてみて☆

 

 https://www.interlink-okinawa.com/koshugura/tour/

 

 

もうね、写真で見ればわかる通り、

こっち側のエネルギー良すぎ~♡

 

 

 

写真からも人は影響を受けます^^

ほぼ真下に降りていく感じね

 

 

 

 

 出てきた~^^

 

 

 

 

 

 洞窟探検で何がすごかったかって、金武宮側からの洞窟は浄化が必要だったけど、

 

 こちらの長楽さん側からの洞窟はものすごいエネルギーが良かったってこと。

 

 

 1本でつながってる洞窟なのに、ここまでエネルギーが違うとは。。。

 

 

 

 

 とにかくエネルギーが温かい☆

 

 

 

 

 親戚のおじさんちのこたつとか、ストーブに当たっているような温かなエネルギー

 

 

 

 これはすごい。。。

 

 

 

 こんなところで、泡盛の古酒(クース)豆腐よう(豆腐を泡盛につけて寝かせた珍味)を作ったら、


 そりゃ、おいしいよね~。

 

 

 

 おいしいものを作るエネルギーって、とっても温かいんだ!!!

 

 

 

 

 そして、何故エネルギーが良いか?!

 

 

 

 

 愛情をこめて、手をかけているから。

 

 

 

 

 答えはとてもシンプルなものでした。

 

 

 

 

五芒星☆後の金武宮

 

 五芒星☆の当日は、8時間30分をかけて5つの神社


 (①沖宮-②波上宮-③天久宮-④末吉宮-⑤識名宮)をつなげました。

 

 

 

 

 琉球、沖縄を南北につなげるレイラインの調整と強化

 

 

 

 

 はたして、それがどのような効果をもたらすのか。

 

 

 

 

 こんなに高いエネルギーで、現地を回った約15名のほか、日本、世界の人たちからの力を借りて、

 

 その後どうなったのか、とても興味がありました^^

 

 

 

 その結果は、金武宮にもありました♪

 

 

 

 

 全体的にエネルギーがとても軽くなり、入りやすくなってました。

 

 

 

 

 おお、結構変わってる!

 

 

 

 

 ちなみに、同じく琉球八社の普天間宮も五芒星のに入ったんだけど、

 

 いつも地下の洞窟に張りめぐらしているピリッとしたエネルギーが、

 

 とっても穏やかで落ち着いたエネルギーになってました^^

 

 

 

 これにはびっくりしました。

 

 

 

 色んなものが変化してる!

 

 

 

 

さらに金武宮の浄化をしていきます☆

 

 龍児、チャネラーのゆりさん、白龍ヒーリングのミーシャさんで、

 

 みんなが入れる金武宮にしていくため、さらに仕上げをしていきます。

 

 

 

 

 金武宮の場所地形、エネルギーなどは分かったので、

 

 同じ時間それぞれの場所(家)から遠隔で浄化をしていきます。

 

 

 

 

 そして最後の仕上げは、直接行って浄化することに☆

 

 

 

 

 

 実際に、落ち葉やゴミなどの掃除もして、浄化をし、


 さらに光を降ろす

 

 

 

 

 下の金武宮の本殿に立つ光の柱も徐々に強くなり、その奥の柵(本殿から20mくらい先ね)まで行って、そちらも浄化。

 

 

 

 30分ほど浄化をしていた時でした。

 

 

 

 長楽さん側の洞窟から、

 

 

 

 

 ビュ~~~~ッ!!!

 

 

 

 とが抜けていきました。

 

 

 

 

 

 龍が通り抜けた!!!

 

 

 

 

 つながっている洞窟は、それぞれがしている柵の間でエネルギーがとどまっており、そこがやっと抜けたのでした🐉

 

 

 

 

 遠隔でやっていた時も、柵の間の空間にいた昔はキレイだった真っ黒い存在に向けて重点的にやっていました。

 

 

 

 

 浄化中は、みんなで”まっくろくろすけ(となりのトトロ)”とか、


 ”カオナシ(千と千尋の神隠し)”とか呼んでました^^

 

 

こーゆーちっこいのも、ワサーッといたわけ^^

 

 

 

柵の真ん中にいたのはカオナシっぽい方

 

 

 

 

 カオナシは本来良い神さまだからね^^

 

 

 

 

 その存在も、黒いものがとれて自由になった☆

 

 

 

 

 みんなの祈りとかがなくなり、徐々にエネルギーが滞留して、きれいな存在が徐々にそうなっていった感じでした。

 

 

 

 

それから数日後☆

 

 場がきれいになると、不思議なことが起こりますね^^

 

 

 

 金武宮に浄化隊カリンバのあーやさんありがとう☆)以外に、

 

 一般のお客さんも、わ~~~っと見えるようになり、分りやすい変化を感じました^^

 

 

 

 

 

 「え~、真っ暗で怖~い^^」

 

 

 と言いつつ、スマホのライトで結局降りていく女性2人の参拝客を見ると、

 

 これから徐々に変わっていくんだろうなと感じて、微笑ましかったです☆

 

 

 でも、暗いから、一人では怖いかも^^

 

 

 

 

 

 人が入ることで、祈りをささげることで、金武宮のエネルギーはさらにさらに良くなっていきます☆

 

 

 

 

 実は、浄化が完了した後、洞窟の電気がつくことを地元の方から教えてもらったんですが、

 

 また開放時間(9~16時)の間、つけてくれるようになるのかもしれません☆

 

 

 

 

 

まとめ

~レイラインと祈り☆~

 

 10月22日に五芒星☆のエネルギーを降ろしました。

     

 

 

 

 実際には光を降ろしたことで、変化もあったし、金武宮はさらに手を加えていきました。

 

 

 

 

 普天間宮の洞窟のエネルギーは穏やかなものになり、金武宮には入りやすくなりました。

 

 

 

 また、もうちょっと先でお話しする五芒星☆をやるきっかけとなった場所は、

 

 ものすごい変化を遂げました☆

 

 

 

 

 もう少し先で書きますね^^ 

 

 

 

 

 さて、ここから先は、私の感覚の話です。

 

 

 

 

 

 

 10月22日にレイライン調整と強化をしたのは新しい天皇に代わるタイミングで、

 

 日本に通る大動脈ともいえるある種のエネルギー再調整・強化したのだと思います。

 

 

 

 もう少し正確には、神道で一番大事な行事である11月14~15日に行われる大嘗祭(五穀豊穣や国家安寧を祈る祭り)に向けてね。

 

 

 

 

 天皇は、日本、世界の平和のために日々祈っています。

 

 

 

 

 その祈りのエネルギーは、あるエネルギーの層で、日本や世界に干渉していて、今現在起きている状況の一部となっています。

 

 

 

 

 もしもその祈りがなかったら、世界はまた少し違う現実を迎えていたはずです。

 

 

 

 

 もちろん、今まであらゆる宗教の方々地域アミニズム(※)的考えで自然を大切にする方々

 

 何千年、何万年にもわたって祈っていたり、

 

 レイラインの調整や強化にも関わっている方も、実は少なからずみえます。

 


 

(※)アミニズムー自然界の全てのものに霊魂が宿るという考え方



 

 

  世界の平和は、


 見える世界でも行われているけど、


 見えない世界でも干渉していることが、


 これからどんどん明らかにされ、

 

 多くの人々がそのどちらも大切にする時代へと、遠からず入っていくと思います^^

 

 

 

 

 

 世界はまだまだ謎に満ちていて、不思議で、楽しい場所だ☆