白龍について、波上宮の宇宙龍に聞いてみた

 みなさん、こんにちは。

 

 クリスタルヒーラー長田龍児です。

 

 三重県の「椿大神社」にある「庚龍神社」でもらった白龍とのおしゃべりが始まって数日、(そうだっ!)と思い出したのが、沖縄で一番大事な神社、琉球八社・波上宮龍神さん・宇宙龍の存在でした。

 

 

※「琉球八社」-琉球王国より特別の扱いを受けた波上宮・沖宮・識名宮・普天満宮・末吉宮・安里八幡宮・天久宮・金武宮の8つの神社を指します。中でも、波上宮はもっとも大事な神社とされました。

 

 

そうだ、宇宙龍に相談すれば、何か教えてくれるかもしれない!

 

そんな期待を胸に、波上宮へ行くことにしました。

琉球八社・波上宮に住む宇宙龍

 ちなみに(宇宙龍って、何それ?!)って思いますよね?!

 

 宇宙龍は、このエリアでもトップに位置する偉い存在です。

 

 そして、ここは私の氏神(うじがみ)神社でもあります。

 

「氏神神社」=今住んでいる土地の神さまがいる神社。氏神さま。氏神神社。

 

※「産土(うぶすな)神社」=生まれた時の土地の神さまがいる神社。産土(うぶすな)神。

 

 


 正直言うと、宇宙龍の存在は仲間のセラピストから聞いていましたが、どうも宇宙龍のエネルギーの感覚がつかめず、会話もあまりしたことがありませんでした。


 しかし、今回は状況が違うし(もしかしたらお話しできるかも?!)と、伺ってみたんです。

 

 

 

 すると、や~~~っと見えました^^

 

 

 

 波上宮の100~200m上にグルグルとうねって浮かぶ巨大な龍!

 

 落ち着きがあって聡明なシェンロンみたい!!!

 

 ていうか、デカすぎ!

 

※こんな感じで波上宮の上にいました。

もうちょっと全体的に存在感と強さ、落ち着きがあるかな~。(絵・龍児)

 

 色は黒に近い灰色で、輝いています。

 

 なるほど、宇宙龍と言うだけあって、エネルギーが宇宙空間に近い感じがありました。

 

 言うならば、空気とか、空間みたいな感じと言えば分かりやすいでしょうか。あまりに当たり前にありすぎて、気が付かなかった感じ。

 


 これは分からんかったわ~。

 


 ちなみに、神事などでは小さくなって本殿の中をぐるぐるしてたりします。小さくなると、巫女さんの楽器の音や踊りに合わせて踊ったり、ちょっと幼くなる感じもします^^

 

 

 

 さてさて、本題の始まりです♪

 

 

 

龍児
「こんにちは。実は伊勢参りに行って、白龍をもらったんです♪」

 

宇宙龍
「知っているよ。それをどうするかはあなた次第。良いようにも、悪いようにも使えるよ。ただし、白龍と合わなくなれば、離れていく」

 

龍児
「ですよね~(汗)」

 

 龍神さんには龍神さんのネットワークがあり、氏神様でもある宇宙龍には既に伝わっていました。

 

宇宙龍
「白龍には白龍のエネルギーがある。あなたに居るということは、良いにつけ、悪いにつけ、そのエネルギーを受けている。影響があるということだ。」

 

龍児
「やっぱりそうなんだ。良い事だけに目を向けるのは違いますよね。

一つのエネルギー体ということは、それを上手く使えれば良いけど、コントロールできなければ暴走してしまうこともある」

 

宇宙龍
「そう。分かりやすいのが黒龍の存在だ。
黒龍は破壊再生とつかさどる。その力を与えられた人は、強力な後押しを受けて以前以上の行動力を発揮できる。
しかし、そのエネルギーを過信して自分を見失った時には、人間関係を壊す可能性ももっている。
人はその力を強く望み、龍を引き寄せた。
龍はその役に立ちたいと現れた存在。そして龍は人の役に立つことで成長できる存在
まだまだ未熟な者には小さな龍が付き、失敗を繰り返しながら共に学び共に成長していく。
失敗を龍だけのせいにするのはお門違いであり、その失敗は人が望んだ結果の一つでもある。
龍は人との経験の中でより適切なサポートができるようになり、人は望んだ力の使い方を学ぶようになる。
お互いが学ぶ中で、それぞれの実力もついてくるだろう」

 

龍児
「なるほど!奥が深いですね。
その人その人に合わせた力量の龍がついてくれる。龍も成長の過程であり、人を見守り、協力する方法を学ぶ。人もそれと共に成長する。う~ん、良いことを聞いた。
ところで、白龍が私についてくれたのはどうしてなんでしょうかね(ワクワク)?!」

 

宇宙龍
「……。あなたは何を望んだ?!そして、白龍は何のためにいると思う?!」

 

龍児
「まさかの質問返しっ……!

でも、そうですよね。だからこそ、白龍が来てくれたんですよね。
え~~~っとですね、白龍はとても知識が深いんです。英知と言うか。

そういった学びを与えてくれる存在だと思います。」

 

宇宙龍

「確かにその一面もある。しかし、それよりも大事なことがあるはずだ」

 

龍児

「そうですね、、、、。

ええと、自分をもっと深く愛するとか、人をもっと深く愛するとか。

あとは人を受け入れる気持ちを大きく拡大させることだと思います。

これから先、より大きなことをしていくためにはたくさんのサポートが必要で、そのためには自分が大きく成長しなければいけない。

それはたぶん、伊勢神宮・内宮の天照大御神(あまてらすおおみかみ)に「この感覚(ハートチャクラが大きく大きく開く感覚)を覚えておきなさい」と手を合わせた時に言われたこととも関係あると思います。

今回の白龍は、天照大御神が大きく関わっている感じがするし」

 

宇宙龍

「そう、天照大御神からの流れで共に成長できる小さな白龍があなたのところに行ったわけだ。

白龍は知識の深さだけでなく、愛情や優しさ、受容する力を拡大させることになるだろう。あなたの中にある女性性を拡大することだ。

あなたがもつ行動力や決断力である男性性に加え、受容や優しさである女性性を拡大することで、より人としてバランスが取れていくだろう。

これから先、あなたがやりたいであろう大きなことは、行動力だけでは人を引き寄せることができない」

 

龍児

「そうですね、何となく感じてたものが合ってました。

自分の器を広げるための学びですね。

ありがとうございます。白龍と共にがんばります」

 

 

 

 こうして、何となくは感じてたものの、白龍がうちに来てくれた理由を知るとができました。

 

 また、龍が来てくれたのは色々な采配があってのことだったこと。

 

 もっともっと感謝してこれからを過ごしていこうと心に決めた龍児でした^^

☆ブログ一覧☆