年収数億円で、知人の夢に250万円を寄付したGさんに会った話

 

皆さん、こんにちは。

  

クリスタルヒーラーの長田龍児です。

  

今回は私が最近知り合った方のお話年収数億円で知人の夢に250万円を寄付したGさんに会った話です。

  

私自身は(絶対にお金持ちになりたい!)という意識は正直なかったのですが、この方の意識はとても興味深く、本当にたくさんの学びがありましたので、皆さんにも共有させてもらおうと思いました^^

 

夢の話

  その前に、Oさんの紹介を♪

  

Oさんは私の友人でもあり、居るだけで場がパっと明るくなるとても面白い方です。

  

ちなみに男性です^^

 

Oさんはエステサロンの経営者で、お金持ちGさんはOさんのサロンにちょこちょこと時々通っていました。

  

2人は昔から付き合いがあるわけでもなく、サロンの経営者とお客さんという関係だったそうです。

 

以前のOさんはいくつものサロンを東京で経営され、TVにも取り上げられるような方で、成功者として良い生活をされていました。

 

しかし、生活が一変します。

  

沖縄出身ではないのですが、沖縄の神さまに呼び出されることに。

 

「沖縄のために、日本のために、身を捧げなさい」と。

  

勝手に急にそう言われても困るが、昔から1日1回呼吸が数十秒間止まる奇病に悩んでいたOさんはそれを治してくれるならやりましょう!と沖縄の神さまに言ったところ、たちまちそれは治ってしまいました。

 

神さまは「今すぐ沖縄に来なさい」と躊躇がありません。

  

東京で収入になる美容学校やサロンを人に譲ることになり、ほぼ0の状態で沖縄に移住することになりました。

  

 それから数年、彼は沖縄でサロンを経営しながら神様の使いとしてお祈りをしたり、沖縄の方の心の解放をしたりしながら生活をしていました。

 

 そんな中、Oさんがやりたいと思った夢がありました。

 

シングルマザーへの支援です。

  

 沖縄のシングルマザーはとても多く、社会問題でもあります。

 

 子どもを育てながら仕事をしており、自分が思い描くような生活設計へとなかなか移行できません。

 

 そんな方にサロン独自のアトピー治療のスキルを働きながら学んでもらい、手に職をつけて思い描く夢を叶えてほしいと。

  

 しかし、それをやるためにはざっと計算してあと250万円は必要でした。

 

 そこに、そのことを知らない年収数億円のGさんが250万円を寄付したいと現れたんです

Gさんの話

  さて、やっとGさんの話です。

  

 Gさんは快活で頼りがいがあり、以前は会社の管理職として毎日を送っていました。

 

 自分の能力を過信した時期もありましたが、皆のおかげで仕事が回っていると意識した後、自分でも事業をしたいと飲食店などを経営します。

 

 時には借金700万円の負債を追うこともありましたが、友人がポンッと700万円を貸してくれました。

 

 その借金は返済し、事業が軌道に乗り、いくつものお店を経営したり支援したりしています。

 

 そして、現在は投資も事業の一つとして行っています。

Gさんの外見

 (お金持ちってどんな人だろう?!)って思いますよね?!

 

  バタバタと忙しそうに現れたGさんは、Tシャツに短パン、サンダル、リュックサック

 

(えっ、こんな若くてスポーティーな人がお金持ち?!)

 

正直そう思いました。

  

背が高くてガタイが良いものの、街の景色に溶け込みそうな、どこにでもいる普通の好青年。

  

 もし、隣におじいさんがいたとして「どちらがお金持ち?!」と聞かれたら、必ずとなりのおじいさんと皆が言うでしょう。

  

 そんな雰囲気でした。

 

 もちろん、Gさんは講演会など皆の前でお話をする時は、ビシッとしたスーツで行くそうです。

 

 以前は自分の時計や服、車などにお金を使ったこともありましたが、そんなことより人に使った方が色々と面白いことになると分かり、自分にはあまり使わなくなったそうです。

Gさんのエネルギー

  Gさんが今もっているエネルギーってすごいなと思ました。

 

 全てのチャクラのエネルギーが安定して整っていることはもちろん、芯があり、一番すごいなと思ったことは「太陽のように枯れることなく自発するパワー」です。

 

 とても柔軟性がある反面、結構ガンコなところも実はあったりしますが^^

 

 そして、謝金700万円の話をした時に現れた感じは、「真面目」

 

 普通こういった場面で未消化の記憶がありますと、ネガティブな感情を感じたりしますが、そんなものは感じず、ひたすら「真面目」という印象でした。

 

 困難な場面に出会った時、Gさんは逃げるのではなく(どうしたらこの場面から抜け出せるのか?!)とひたすらに考える姿勢がみえました。

 

  そんなGさんであればこの困難も必ず抜け出せるだろう信頼し、友人は700万円を貸してくれたのでしょう。

 

 

※ エネルギーは、心身共に満たされていて生活が安定していると安定します。また、体調などで日々変化もしており、心や体が整っていて生活の質が良くなれば今以上に良くなりますし、体調が悪くなればバランスが乱れていきます。

Gさんが250万円を寄付した理由

 Gさんは美容サロンを共同経営されています。

  

 その仲間の共同経営者の方が言いました。

 

 「沖縄にOさんっていう素晴らしい人がいるんだよ」と。

 

 共同経営者の方自体が素晴らしいのに、その方がすごいというなら間違いないと。

  

 また、Gさんも若くして母親を亡くした経緯もあり、それならばシングルマザーの支援にぜひ使ってくださいとお金を渡したそうです。

 

 使い方については何も言わず、一任したそうです。

お金の流れは、人→物→金

 Gさんは「私を必要としてくれるところがあれば、どこでも行きます」と言います。

  

 ご縁というものは、人から始まり、物として流通し、最後にお金になる。

 

 正直、今でもお金持ちになったという意識はなく、これからももっと稼いでいくそうです。

 

 そして、人に支援をするのは、たとえその人に裏切られても、いずれどこか他の所から必ず返ってくることを知っているからだそうです。

 

 ちなみに人に貸して返ってきたお金は1~2割程度だそうです。

  

 それでも人を裏切る側には回りたくないし、人に貸して悲しむより、それ以上にまた稼げば良いとのこと。

 

 (1~2割程度しか返ってこないけど、人を信頼しないよりは、また自分が稼げば良いじゃないですか)という大らかな姿勢にとても衝撃を受けました。

 

Aさんという自発する太陽は、黒点ができようとその発光をやめず、ますます輝いていきます。

たくさんのお金を稼ぎながら、幸せであり続けるには?!

 Gさんの経歴をみていくと、会社員から始まり、会社をいくつも経営して資金を増やし、さらに規模を拡大して投資の道へと入っていったことが分かります。

 

会社員時代よりも大きな責任を負い、会社や従業員の人生を背負って前へ進み、大きなお金を動かし、さらにお金を生み出すことに成功しました。

 

そして、その中で最も大切にしているものは仲間だそうです。

  

時に自分を叱責して育て、支えてくれる仲間を大事にすることで、自分自身もまたさらに成長できること。

 

そして、経営センスがあって真面目に頑張っているが、今は結果が出ない後輩に対して支援をする場合もあります。

 

投資の世界では、短期間でお金持ちになる人もいるそうです。

 

しかし、仲間を大事にしない人は、自分とお金だけに執着し、周りがあっての自分であることを見失い、本当の幸せをどこかに置いてくるそうです。

  

 お金って大事ですよね。

 

 でも、それだけに執着すると自分を見失う。

 

 でも、この方は私に今までに考えたことのない規模の生き方を学ばせてくれました。

 

 人に裏切られようと、お金を盗られようと、それ以上に自分を育て、人を包んで愛す心。

 

 本当に素敵だなと思います。

  

 人の生き方は人の数だけ無限にありますし、必ずしもGさんの様に会社を経営したり、投資をしたりする必要はありませんが、Gさんが学んできた人としての関わり方には本当にたくさんの学びが隠れているように思います☆

 

 

※ お二人の話は、私が聞いて記載した内容であり、細かい内容等が前後していたり、間違っている可能性もありますので、ご了承くださいませ。