カテゴリ:神様



先日、読者のSさんからこんな質問を頂きました。   龍神様に出逢うなんて凄い、ありがたい御利益がもらえると思っている人と   普段から龍神様を感じる、一体化しているように感じる人の   違いは どこから来るのでしょうか?!

魂のこと · 2020/04/13
寝て起きて、まどろんでいる時に、とあるガイドに声をかけてみた^^   それは初めてコンタクトを取るガイドでした♨   それは、ゼーちゃんとかゼウ師とも言われる存在。  出来るのかな~と思いつつ、、、。   龍児:・・・。砂時計がグルグルしてる状態ね。   お、すぐつながった)

 数か月前、ミーシャさんが、ちいさいまつりの優花さんを通じて宇宙からのメッセージをもらいました^^  それは、ミーシャさんと龍児で、龍に関わる仲間を集め、  沖縄のレイラインの強化をすることでした。  レイラインを完成した先に変わったものとは?!

 10月22日の琉球八社・五芒星の光☆を行う少し前、同じく琉球八社である金武宮に行くことにしました。  それは、五芒星☆の光の柱を立てる前と後で、どのような変化があるのかを知りたかったから^^

9月1日、3回目の浄化が終わった時、9月15日の例大祭に向けての”準備がおおよそ整った”と思った。  ヒャッホ~、終わった~♪ ってね。  あとは、例大祭でたくさんの方が来てくれるはずで、完全にエネルギーが通るだろうと☆  それから数日後、白龍ヒーリングのミーシャさんからメールが来た

今回は、テレビ番組「月曜から夜更かし」でも取り上げられたこともある沖縄県宜野湾市大山の「大山貝塚」について、書いていこうと思います。  この記事ですね、実は2か月間、何度も何度も書き直して、やっとの投稿です^^  それは、どのような方向性でまとめようか、ずっと考えていたんです。  この場所は、地域でとても大切な場所として扱われており、その反面、他の地域や全国的にみると心霊スポットとして知られています。  書き方によっては今後の流れも変わるだろうから、丁寧に書きたいなーと思っていました。  それでは、話の始まりです☆

今回は中山康直(ナカヤーマン)さんについて書きたいと思います♪  龍宮城プロジェクトの中で、ナカヤーマンさんは本当に重要な役割・立ち位置にいる方です。  龍宮城プロジェクトの主催者・仲村マリエさんが、辺野古の龍宮神の前で祈っていた時、  「私は琉球を龍宮城にします…」  という言葉が3年前に出てしまったことに始まるこのイベント。  (何のこと?!)と戸惑いつつ、  (きっと「龍宮城」というワークショップをすれば良いのね~^^)  と、マリエさんは思っていたそうです。  でも、そうじゃなかった。

今回は、沖縄県那覇市の隣、浦添市にある隠れビーチ・聖地・拝所・カーミージー(亀瀬)」についてのお話です。  え、浦添にビーチなんてあるの?!って思った方も多いはず^^  そうなんです、都心部なのに、結構キレイなビーチがあるんですよ~☆

「私は琉球を龍宮城にします…」  それは、沖縄県の辺野古生まれの普通の主婦が、辺野古の龍宮神の拝所(沖縄の神社みたいなもの)で手を合わせた時、口から出てきた言葉でした。  その人の名前は、仲村マリエさん。

 神さまつなぎの「那覇スピ巡り&龍にまつわるお話会」が終了し(ふぅ~♫)と心地良くのんびりする間もなく、ちいさいまつりの準備に取りかかる。  このイベントは、全国にたくさんいる優花さんファンにはとっても有名なお祭りだけど、沖縄にはまだまだ知られていない!  (こりゃ、もったいない!)...

さらに表示する