カテゴリ:白龍



少し前からですね、  関西の神さまたちに呼ばれてまして、  やっと神社へのごあいさつとご神事に行ってきました^^  関西への出発の日、  沖縄は天気だったものの、  現地はまさかの集中豪雨…。

2020年2月22日  白龍ヒーリングのミーシャさんに  「その日に首里城で祈り、再会する仲間たちがいるよ☆」とメッセージが下りてきました。  「そっかー、それはやらんとね~」と話は進み、、、

 数か月前、ミーシャさんが、ちいさいまつりの優花さんを通じて宇宙からのメッセージをもらいました^^  それは、ミーシャさんと龍児で、龍に関わる仲間を集め、  沖縄のレイラインの強化をすることでした。  レイラインを完成した先に変わったものとは?!

 最近、あるセラピストさんと話をしていて「(苦手だな~)って思う人の嫌なところを見つめることは大事だよ」って話になった。  (うん、確かにそう思う)と思っていた。  (ん?!でも、私が思っているより、もっと深い意味がありそうな?!)と思いつつ、その話はいつの間にか、別の話へと移っていった。  その翌日から、久々に青龍・白龍の講義が始まった。

私が初めて龍をもらったのは38歳くらいの時でした。 夢の中で、坊主で髭が長く、頭の長いおじいさんが出てきて青龍をもらったんです。 今思えば、青龍をくれたおじいさんは福禄寿でした^^ ちょうどその時、福禄寿のいる東京の浅草「今戸神社」にご挨拶に行ったり、浅草名所7福神にご挨拶に行ったりしてたので、ご縁ができたようです。  青龍の詳細はまたお話しますね^^  今回は、私に協力してくれている龍神さん達に龍使いになるにはどうしたら良いのかを相談してみましたので、ぜひお読みください^^ 

三重県の「椿大神社」でもらった白龍とのおしゃべりが始まって数日、(そうだっ!)と思い出したのが、沖縄で一番大事な神社、琉球八社・「波上宮」の龍神さん・宇宙龍の存在でした。 ※「琉球八社」-琉球王国より特別の扱いを受けた「波上宮・沖宮・識名宮・普天満宮・末吉宮・安里八幡宮・天久宮・金武宮」の8つの神社。中でも、波上宮はもっと大事な神社とされました。 そうだ、宇宙龍に相談すれば、何か教えてくれるかもしれない! そんな期待を胸に、波上宮へ行くことにしました。

沖縄のセラピスト仲間が「内地(日本の本土)にあんまり行ったことないんだー」の一言で始まった伊勢の旅。 その最終目的地の椿大神社の庚龍神社(かのえりゅうじんじゃ)でもらったっぽい(?!)白龍さんのその後の模様をお伝えします^^  ※ちなみに今回は気付かなかったですが、椿大神社には神社の見取り図にも載っていない椿雲龍神社があります。行かれる方は、ぜひ探してみてくださいね☆